2015年09月 一覧

スポンサーリンク

U-18 優勝ならず。

U-18 ワールドカップ決勝戦が甲子園で行われました。
先発は以前アメリカに完封勝利した佐藤投手です。
前回の好投を見ているだけに、否が応にも期待はつのります。
前回は序盤に制球で苦しんだ感があったので、立ち上がりに注意して欲しいなと思いながらテレビで応援していました。

その立ち上がりですが、丁寧な投球をしていて安心しました。
この感じだと投手戦になる予感がしました。
ゲームが動き出したのは、3回の表です。

佐藤投手の送球ミスから先制を許し、嫌な流れになりました。
いつもはここで最小失点で抑えてきた佐藤投手ですが、さらにタイムリーを浴び、2点目を奪われます。
反撃したい日本代表でしたが、3回までパーフェクトに抑えられる状況です。

優勝というプレッシャーを感じているのか、やや動きが堅かったように思います。

日本の反撃は6回の裏でした。
篠原が四球で出塁し、そこから連打が出ます。
津田のタイムリーで1点を返します。
その後も打線が続き、満塁で平沢と逆転の舞台は揃っていました。
ただ、残念ながらファーストゴロに終わり、同点にならず。

その後はどちらも継投に入ります。
2番手、3番手のピッチャーもかなり出来が良く、日本は追いつく事が出来ません。
最終回もあっさり三者凡退に終わり、今年も世界一は叶いませんでした。

ここまで8戦全勝と波に乗っていた日本代表でしたが、力及ばず残念な結果となってしまいました。
今大会は、かつてない程のメンバーが揃っていたので、私は優勝出来ると思っていました。

このメンバーで優勝できないとは、正直どうしたら優勝出来るのだろうと思いました。
甲子園には魔物がいるとよく言いますが、ワールドカップにも魔物がいそうです。
清宮選手はほろ苦いワールドカップだったと思います。

日本代表の4番を任されたのに、優勝という結果を残せなかったので。

この経験を活かし、次の大会では日本代表の主将としてアメリカにリベンジして欲しいと思います。
とりあえず今回頑張った日本代表の選手には、お疲れ様と言いたいです。
いい試合をありがとう。


東京からの単身赴任

東京から大阪に単身赴任してはや半年が過ぎました
ようやくこの土地の人たちにも慣れて、住めば都という気分になっている所です。

大阪に単身赴任してきたのは大阪のお客様に納品する製品のリリースが近づいてきたことがきっかけです。

それまでは東京と大阪それぞれのチームを調整する役割をしてきました。

技術の大元は東京にあるので、東京での導入経験のある僕がリリース直前の対応として大阪に呼ばれたという形です。

それまでも東京と大阪はテレビ会議などでも会話しているし、出張で相互に行き来しているので初対面ではありません。

ただ、やっぱり大阪の事務所で働いてみるとやっぱり雰囲気が東京とは違いますね。
一番違うのはやっぱり仕事の話しをしている時に所々で笑いを取ろうとしている所です笑。
これはテレビ会議とかをしていても感じていたことですが、会議の時間は1時間程度だし、ほとんどは議題のことを一生懸命話しているので、大阪のメンバーが笑いを披露するのはちょっとだけなんですね。

でも、いざ大阪に来てみると、ちょっと質問をしに僕の席に来るときなどでも会話に笑いがあります。

たまに僕がそのままスルーしようとするともっとしゃべりたそうに帰っていく雰囲気を感じることもありました笑。
あとはこれは言ったら失礼かもしれませんが、意外と東京の人も受け入れてくれるということです。

正直単身赴任をする時にテレビで言われているような「東京の人は敵」のような反応をされたらどうしようとちょっと思っていたんですよね。

でも僕が面白いことを言ったときにもきちんと笑ってくれるし「◯◯さん面白いわ~」って言ってくれるんですよね。

新鮮だと思ってくれるのかもしれませんが、大阪の人の笑いを持っていなくても大阪の人との笑いに溶け込めるのは嬉しいです。

これも大阪の人の明るさと温かさがあるからでしょうね。

そんな感じでもうすぐ製品のリリースが迫っていますが、こういう大阪の心強いメンバーと一緒に乗り切ろうと思います。

bar_men


簡単でおいしいとうもろこしご飯

毎日の食事の献立を考えるのは本当に(>_<)面倒だと思いませんか。
主婦の仕事だからといえばそうなのですが、できるだけ節約しながら安くて見栄えのする料理を食卓に並べたいというのが(^_^;)本音です。また季節ごとに旬のものも、取り入れたいですよね。

先日、とうもろこしご飯を炊きました。
テレビの料理番組や雑誌などでもよく紹介されていたので、はじめてチャレンジしてみました。
(チャレンジというほどのものでは(^_^;)ありませんが…)

レシピは本当に簡単で、とうもろこしを包丁でそぎ落としてバラバラに、お米はいつもどおりの水加減で大丈夫です。
調味料としては、塩、お酒、昆布茶のみです。
最近は昆布茶をいろいろな料理のかくし味として使われることが多いですね。
出来上がりは想像以上においしくて、食べ過ぎに注意しないと(*^_^*)太ってしまいそうです。
残ったご飯は熱いうちに、おにぎりにしてラップで冷凍保存にしておきます。
ご飯を冷凍する場合は、熱々のご飯をすぐに冷凍することで、もどしたときに炊き立てのようなご飯になります。
安くて簡単、おいしいとうもろこしご飯は(^^♪おすすめです。


ホームページ作成を便利にするツールなど

ホームページ作成の世界では様々なツールやフレームワークが日々(^_^;)生まれており、昔に比べて効率化できるようになっています。そのほとんどがオープンソースだということもあり利用者の数も多いんです。

ホームページ作成というと専門のグラフィカルなツールを使って作っていくと思っている人がいますが、現実はそうではありません。
おそらくそういった昔で言うところのWYSIWYGな環境で作業できるのが一番良いのでしょうけれども、そういったツールはまだまだ(ーー;)完璧ではなくメンテナンスしずらいコードをはき出したりしてしまいますので、あとあと(>_<)やりづらかったりします。

そのためプロとしてホームページ作成している人間たちの多くがエディタを利用しています。
自分でHTMLとCSSを手書きしていくんです。
とはいっても全部を手書きするのは面倒くさいので入力補完といって途中まで書いたら後の構文を(^^♪サッと入力してくれるようなものを使っているケースが多いでしょう。
更に効率化をはかりたい場合はEmmetというツールを導入していることが多いです。
これはHTMLのタグうちを効率化しようというツールです。
簡単にliタグを10個用意したりということができます。
また、コードを書き換えたらリロードしなければ画面上では(・_・;)反映されないのは当然なのですが、そこを自動化させるようなツールもよく利用されています。ライブリロードなどと呼ばれている仕組みです。
コードを保存した瞬間にブラウザ上でリロードされて、書き換えられた内容のホームページが表示されるようになるんです。
非常に(^^♪便利です。
こういったツール類というのはどんどんと使っていかないと損ですよね。

奈良でホームページ作成をやっている知人も、いろんなツールを駆使してると言ってました。