2016年10月 一覧

スポンサーリンク

「べっぴんさん」が相棒並に展開が早すぎる件

10月からNHK朝の連ドラ「べっぴんさん」の放送が始まりました。
今回は、神戸の子供服メーカー「ファミリア」の創業者・坂野惇子さんがモデルです。
1週目は朝ドラ定番の子役の登場でした。

前回の「とと姉ちゃん」では父竹蔵が1週で亡くなってしまいましたが、今回は母親のはなさんが亡くなってしまいました。
はなさんはナレーションとして今後もすみれちゃんを応援し続けます。
2週目の女学校時代は1週間で終わり、3週目には結婚、出産、夫の出兵、終戦と物凄い速さで時間が過ぎていきます。
4週目には子供服作りが始まるようです。

1ヶ月で本題に入ってしまうなんてこんな相棒のような展開の早い朝ドラは今まであったでしょうか?
「とと姉ちゃん」が出版社を始めるのはドラマ中盤以降でしたし、「花子とアン」ではドラマが終わる頃、「赤毛のアン」の翻訳を始めています。
実は、それにはわけがあるようです。

モデルの坂野惇子さんは、ドラマのすみれちゃんと同じように控えめな性格だったそうです。自分が前に出る事は好きではなかったようで自伝などの資料がまったく残っておらず、会社設立前の史実がよく分からないらしいのです。
それで、一気に会社の設立まで話を進めてしまったのではないかと推測できます。

個人的には、今回は子供服作りとか刺繍などの手芸に興味があるので、そこを重点を置いて描いてくれるとうれしいですが、ドラマ的にはどうなんだろうと思います。
また、朝ドラヒットの法則である、イケメン俳優の登場ですが、今週は姉ゆりの夫の高良健吾、すみれちゃんの夫・永山 絢斗が登場しました。
今後も潔の友人・松下優也などなど、どんどん登場してくる予定のようです。

やはり、ドラマのスパイスとして色恋ごとはなくてはならないものです。
夫以外の第2、第3の男性の存在がいてこそ、盛り上がるのです。
不倫というわけではなく、「ごちそうさん」の泉源太や「花子とアン」の木場朝市、「あさが来た」の五代様など、ヒロインを影から支える献身的な男性の存在が必要なのです!
そんな男性の存在が視聴率アップにつながっていることは、過去の数字からも歴然です。

視聴者がドキドキわくわくするような男性の出演を心待ちにしています。
family_tv


会社設立には欠かせない 定款はどうするの?

起業したら会社を設立する人も多いでしょう。でも初めての人はわかない事も多いですよね。ここでは会社設立に必要な定款について解説します。

・定款
会社を設立にするにあたってはいろいろな書類を作成、準備しないといけません。一番手間がかかるのが定款です。定款は会社名とか本店所在地、事業の目的の他に資本金、発行株式、役員などについて会社を運営していくうえで基本的なルールを決めたものです。定款に記載する事項を会社の設立後に変更する場合には、変更登記の手続きが必要になり手間もお金もかかります。ですから十分に検討してから決定・作成しましょう。記載する内容には書き漏れがあると無効になる絶対的記載事項や定款記載する事で効力が生じる相対的記載事項、定款に記載しなくても株主総会から決議で決められる任意的記載事項があります。絶対的記載事項と言うのは商号や本店所在地、事業の目的、設立する際の出資額、発起人の氏名と住所、発行可能な株式の総数があります。

定款を作成する時には普通はA4サイズの用紙にパソコンを使い横書きします。もしくは手書きでも大丈夫ですし、市販の様式を使うやり方もあります。何枚かにわたるので、製本テープなどで綴じておくと良いでしょう。公証役場への提出用、登記時の提出用、自社控用の3部を作成します。

・定款の他に必要なもの
作成した定款は発起人の実印と印鑑証明書、4万円分の収入印紙、公証人の手数料、などと一緒に公証役場へ持っていき、そこで公証人の認証を受けないといけません。会社の本店所在地と同一の都道府県内であればどこの公証役場でもかまいません。公証役場へは発起人の全員がいかないといけません。もしいけない人がいる場合は代理人を立てて委任状を準備し、提出します。公証役場では事前の相談も受け付けているので、定款の内容について不明なところがあれば問い合わせしてみましょう。サラリーマンを辞めて思いきって起業する人もいます。でも起業には様々な困難が付いてまわるもの。定款でもつまずくかもしれません。ここに挙げた内容を頭に入れておけば解決もスムーズにいくはずです。


私はこんな風にインターネットを利用しています

10数年前までは、私はPCを持っておらず、インターネットも何のことかという生活をしていました。
しかしPCを手に入れてからというものは今や手放せないものになっています。

まず毎日のように日記を書いています。犬を飼っているのでその話や、写真も好きなので庭の花や、出かけたときの風景なども載せています。
気づけばもう10年以上も更新し続けています。手書きの日記も以前は書いていましたが、ここまでまめにはしていませんでした。おそらく見てくれている人があるというのが励みになっているのかなァと思います。
日々の生活の中のちょっとした「あのね。」を聞いてもらっているのかもしれません。

また他のインターネットの活用は、買い物をすることです。Amazonや楽天、ヤフーなどなんでも利用しています。
ネットのなかった時代は、出かけていって探し物をするわけですが、今は簡単に検索して欲しいものを手に入れることができます。
それに商品を実際に買った人の口コミも簡単に読めるので、買い物をする前によく検討してから買えるのが助かっています。
先日はセラミックのフライパンを手に入れました。これも色んな方のレビューを読んで、すぐにくっつくという意見もあれば、大丈夫という人もいて、コツは強火で使わないことと、油を必ず引くこと、温度変化に弱いので熱いままじゅっと水につけない。などの知識を得ることができました。
おかげで今もよく使えています。
またインターネットでは値段も比較できるので安いものを見つけられるのも良い点です。

またオークションもたまに利用しています。
私は手芸をするので毛糸やレースやボタンなどの材料を探すことが多いです。また昔好きだったアーティストのCDやDVDなども探すことが多いです。
こちらも検索して探しているだけでも楽しいし、掘り出し物を見つけたりすると本当に得した気分になります。
また自分自身もいらなくなってまだ使えるものを出品し、買ってもらえればお金になるし助かっています。

あとはユーチューブを見るのも好きです。
犬や猫のおもしろ動画も楽しいです。先日はすりすりする犬の動画を見て和みました。
また私はビリージョエルが好きなのですが、あのビリーが60代になった今も精力的にライブ活動をしていて、自分はアメリカまで行くことはできませんがその歌声を今も聴けるのが楽しいです。
逆に、高校生時代に夢中になった昔のちりちり頭の時代の懐かしい透き通った歌声も聴けるのも何よりです。
320779s