こどもたちのお誕生日パーティー

先日、息子の2歳のお誕生日を迎える少し前に、同じ時期に産まれた友人のこどもたち4人の合同お誕生日パーティーをやりました。
1歳のときもやったので、2回目のお誕生日パーティーです。
パパ、ママ、こどもたちで4家族で12名なので、集まるといつも賑やかです。
1歳のときは、割烹の料亭さんで和食を堪能したので、今回は洋風に、おしゃれなキッズスペースつきのカフェを一ヶ月前から予約しました。
このカフェ、本当にかわいくてカラフルなインテリアがこどもたちの心をわしづかみです。キッズスペースつきのエリアは、ベビーベッドもあるし、可愛いおままごとのおもちゃだったり車のおもちゃや積み木もあって、男女問わず楽しめますし、料理を待つ間や食べ終わってからも遊ばせておけるので、大人もゆっくり食べれるし、予約はいつもいっぱいでとりにくいですがお気に入りのカフェです。

何回か利用していますが、この日はトラブルが。
予約してくれたのは友人ですが、お誕生日パーティーと予約したらその時に、ホールケーキを用意できるので当日お申し付けください、と言われたみたいで当日でいいんだねーと思いながらもスタッフの方にそのことを話すと、「ホールケーキは予約制になっておりまして、今からですとご用意することができません…」と!
がーん。

お誕生日パーティーに、ケーキが無いなんて!とショックをうける大人たち。どうする、どうするとなっているとスタッフの方が、デザートプレートにおめでとうとお名前のメッセージを書いて出すことができると案内してくれました!それなら良い!
ケーキが選べて、チョコレートケーキ、モンブラン、シフォンケーキ、いちごのロールケーキのどれか。ビジュアル的にもいちごが乗っていたら息子も喜ぶので、いちごのロールケーキを選びました。

そして訪れたケーキタイム!プレートがきたー花火のろうそくがパチパチしていていいかんじ!と思ったら、なんといちごが乗っていないのです。
えー!いちごのロールケーキじゃないの?とよくよくみると、ロールケーキのクリームにいちごが練り込まれてピンクのクリームに。そういうことかーい!となりましたが、息子がろうそくをふーと消したり、みんなでハッピーバースデーを歌いながら息子が手をパチパチしたり、ロールケーキをおいしそうに完食したりして、喜んでいてお誕生日パーティーっぽくなっていたのでよかったよかったです。

その後、1歳のときにもやったプレゼント交換をやりました。それぞれ予算(2500円)を決めて用意したプレゼントを持ち寄って、一ヵ所に置いてこどもたちが好きなプレゼントを選ぶ、というやり方なのですが、うちの息子、2つゲットしておりまして、そのまま戻ってきてしまったーと思ったら、人見知りでママから離れられなくプレゼントを取りに行けなかった男の子のところへいき、プレゼントを一つあげていました!優しい!成長したねーと親ばかながら感激したお誕生日パーティーでした。プレゼントはさすが息子、開けてみると大好きなあんぱんまんのおもちゃでした。
また3歳のときにも、みんな元気に集まりたいです。
birthdayparty_girl2

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。