美しい歯を守るために定期健診は必須

歯医者というと虫歯になったりと何か症状がないと行くことがない人もいらっしゃるかもしれません。
私は社会人になってすぐ、歯を矯正していたので、毎週のように歯医者さんに通っていました。そのことがきっかけとなり、歯医者さんに定期的に通う習慣になったんだと思います。八重歯がありガタガタだった並びが整った自分の歯を毎日、鏡で見るのが楽しくてその美しくなった歯を保つために、矯正が終わった現在も2ヶ月に一度は必ず定期健診を受けています。

定期健診では自分では除去できない歯石を取ってもらったり、歯を白くするホワイトニングをしています。
一日三回食後に歯磨きをしているにも関わらず、歯の裏に歯石がついていたり、歯と歯茎の間にも汚れが溜まっていたりしますが、そのケアの中で新たに虫歯になりかけた歯が見つかったり、虫歯治療で行った詰め物やかぶせている歯の不具合も見つかったりするので、本当に健診を受けていてよかったなと思っています。

あとは気になっている歯の着色です。私は睡眠時に口呼吸になっているようで、鼻呼吸の人より歯が着色すると先生に言われたんです。コーヒーを飲んでいるから着色があるのは仕方がないのかなと思っていたらそういうことも影響していたとは知らず驚きました。
自分の歯の健康を保つためには信頼できる歯医者さんを見つけることが大切だと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。