2022年09月 一覧

スポンサーリンク

コンタックスT3を売ってT2を買ったときの話し

私はフィルムカメラが好きで、よく新宿の中古カメラ店巡りをしていました。当時はコンパクトカメラ全盛期でコンタックスのT3というカメラが発売されたばかりで話題になっていました。このコンタックスT3はT2の後継機で実はこのT2が私は欲しくて欲しくて探し回っていたカメラなのです。このカメラはカメラ女子の間ではとても人気の機種で、当時のカメラ雑誌に特集されていた女の子が写したおしゃれな写真が撮れるカメラとしていつも掲載されていました。

当時私はこのT2を探していたのですが状態のよい物が見つからず、探すのに疲れてしまっていて発売されたばかりのT3を新品で購入したのです。シルバーチタンのボディーに黒のデザインがとてもかっこよく、T2よりもひと回り小さくなってスタイリッシュなよいカメラでした。実際の操作もシンプルでありながら高機能、高級コンパクトカメラと言われるに値する秀品でマニアの所有欲を満たしてくれるカメラです。これを手に入れた私は嬉しくなって身近な雑貨や近所のなんてことのない景色などを撮影して楽しんでいました。そんな時あるカメラ雑誌に発売されたばかりのコンタックスT3とT2を比較した特集が組まれていたのです。その検証記事の中にプロにカメラマンのコメントがありT2のノスタルジックな写りはT3には表現できないとありました。私はその比較写真を見て納得しました。

T3はエッジの効いた写りで確かにハッキリくっきりのよい写り。対するT2はなんとも柔らかくそれでいて甘すぎないピリッとしたところがある。私は買ったばかりのT3を見ながらやっぱりT2が欲しいと思ってしまったのでした。そう思ったらもういてもたってもいられません。よく行く新宿の中古カメラ店に次の日買ったばかりのT3を持って向かっていました。お店のショーケースを覗いてみたらそこにはほぼ新品のT2があるではありませんか。迷うことなくお店の店員さんにT3を買い取ってもらってT2を買いたいということを伝えました。店員さんは驚いて「いやいや、T3は出たばっかりのカメラですよ。なぜわざわざ前モデルを買うの?」と聞かれました。

経緯をお話ししてもよかったのですが上手く説明できないと思い、とにかくT2が欲しいということでT3を下取ってもらい念願のT2を手に入れました。

買取価格でT2を買ってお釣りがもらえました。店員さんは最後まで本当にいいの?と確認していましたが後悔はありませんでした。手に入れたT2はT3よりも少しどっしりとして横幅が大きく、被写体を前に構えると安定した状態でシャッターが切れます。本当に欲しかったカメラを手にすることで更に写真を撮ることが好きになり、それから私はこのT2と共にたくさんの旅に出て、たくさんの思い出を移して来ました。今も手元にはT2がいます。フィルもカメラはもう骨董品になってしまっていま すがこれからも私はT2で写真を撮り続けます。


売りたいカメラを買取してもらう際は慎重に動きましょう

カメラ買取は実績が多く名が知られている専門店を利用するのがおすすめであり、経験豊富な専門スタッフや鑑定の専門家の方に対応してもらったほうが適切な買取査定を受けることができるためであります。

カメラ買取は状態がよく年式とか型番によってですが査定額も異なったりしているため、保存状態が良いものを出したほうが高額で買取してくれることが多いです。

買取については実店舗以外にも宅配買取とか出張買取をしてくれる業者を利用するのも良いのだけど、業者とかはピンからキリまであるため、色々とトラブルなどもおきることがあり、実店舗の利用をしたほうが安全性も高いです。

最近ではフリマアプリとかを利用してカメラを出品して利用者の方に買取してもらうという方法もあるけど、こちらは最終的な手段としてとっておいたほうが良いです。

オークションとかに出せばすぐに落札されることもあるけど、まずは実店舗で買取してくれる専門店にもっていき、査定を受けて見て、納得がいくなら買取してもらい、それでもだめなら業者とかの利用をしてオンラインでの査定を受けてみるのもおすすめです。

業者利用をしても納得のいかない査定であったりしたらフリマアプリとかオークションを利用して様子を見てみるというのが良いかと思いますため、参考にしてもらえればなと思います。

カメラ買取の時に査定を上げるためのコツについてはやはり状態の良さ、付属品とかがしっかりとあることとか、取扱説明書なども大切になってくるため、きちんと全て用意できているかどうかも大切となります。

当時、購入した時とかに入っていた箱などもきちんとあると査定額が上がることもあったりするので、売りたいカメラがある時は全てものが揃っているかどうかの確認もしっかりとしておくことも重要です。

レアなカメラとか希少価値があるカメラなどは保存状態などにもよりますが、かなりの査定額で取引されることもあるため、魅力的な部分もあったりします。

カメラ買取とかをしてもらう時に査定額をあげてもらえるコツとかについてはインターネットを使えば、情報を確認することもできるので参照してみるのもおすすめです。

しっかりと稼働するカメラであれば円滑に買取をしてもらえるので売りたいカメラがある時は必ずですが動作確認とかはしっかりとしておくようにお願いします。

状態が多少微妙であったとしても買取をしてくれることが殆どですが、査定額は多少ですが下がってしまうということは認知をしておき、無理に査定額をあげてもらうような交渉なども控えておいたほうが良いです。

ルールやマナーなどを守りながらカメラ買取をしてもらうということが大切なので、売る側の方もそういった部分はきちんと把握をしておき、円滑に取引ができるように努力するのも大切です。

最初のほうにも言いましたが、カメラ買取をしてもらいたい時は最初は買取とかをしてくれる専門店とかに持っていき、査定に納得がいかないなら業者とかを利用してオンラインで買取をしてもらうか、最終的な手段としてはオークションやフリマアプリとかで出品して対応してもらうと良いです。

https://jshcamera.com/shop/