2019年05月 一覧

スポンサーリンク

出産&妊娠ラッシュのかげで思うこと


最近まわりが出産&妊娠ラッシュでとてもびっくりしています。
特に多いのが結婚から2年くらいたった夫婦と結婚後すぐにできてしまった夫婦。
2人目不妊に悩んでいた友人と次々に出産の報告をもらい嬉しいかぎりです。
自身はなかなかさずからずにいるのでまわりでこんなにも出産&妊娠の報告があると嬉しい半面本当にびっくりしてしまいます。

まず妊娠報告の夫婦からですが、この夫婦は結婚して間もないので特に子どもをのぞんでいた訳ではないそうです。
体調不良が続きおかしいと思っていたら妊娠が発覚。
特にのぞんでいはいなかったけれど欲しくない訳ではなかったのでそのまま産むことにしたそうです。
両家にとっての初孫。
自分たちよりも両親の方が喜び、今からはりきっているそうでそれはそれでよかったなと思っているそうです。

そして出産報告の友人は一年くらい不妊に悩んでいました。
不妊といっても治療をしていたのかな?と思い話を聞いてみると病院にはいかずあくまで自己流だったそうです。
自己流で一年もよく頑張ったなと思いますが、最初のうちは病院にいくことはハードルが高いのかもしれません。

私は子どもを意識しはじめた時に、婦人科を受診し異常がある部分は手術をして改善してきました。
もちろん夫婦で検査も受けています。
こちらのほうがよほど不妊治療について勉強も情報収集もしているのですが「授かる為の方法」を熱心に語ってくれました。
「あなたもはやく授かるといいね」という言葉には少しビックリしましたが不妊治療は経験しないと想像もつかないでしょうからそこは笑ってごまかしました。
何より生まれて来たお子さんは何も悪くないですしね。
素直におめでとうという言葉を返しておきました。

そして、最後は2人目不妊に悩んでいた友人からの報告。
彼女の場合は今までの友人とは違うところがありました。
妊娠の報告は一切なしでいきなり出産報告だったのです。
1人目を出産した後に数年して妊娠しましたがお腹で育つことができなくなってしまったということを聞いていたので今回も無事に生まれてくるまでずっと不安との戦いだったのではないかと思いました。
無事に二人目出産の報告をうけてこちらもほっとしましたし、とても嬉しい気持ちになりました。

これらの話をきいて夫婦の数だけそれぞれの妊娠や出産のエピソードがあるなと感じました。
授かる人と授からない人の差はなんだろうと悩む時期もありましたがきっとこの時期もいい思い出になる日がくるだろうと信じています。


結婚式でのレンタルドレスの金額に驚き


私は自分の結婚式でのドレスをレンタルしました。
結婚式場からの紹介のドレスショップにてドレスを選びましたが、たくさん種類があり金額もピンからキリまで様々でした。
もともと予算は決めていて、ドレスの形もある程度決めていたので思った程時間はかかりませんでしたが、ウエディングドレスだけでこんなに種類があるとは思いませんでした。

また金額にも驚愕し、たった1日借りるだけでこんな金額が発生するのには本当にびっくりしました。
安くても10万円からで、高いクラスの有名デザイナーや人気ブランドになると50万円以上のものもあり、予算を決めずにデザインから入ってしまっては決まらないと確信しました。
カラードレスもたくさんの色・種類があり、ウエディングドレスと同様に金額がピンからキリまでありました。
買ったら一体どんな金額になるんだろうと思いましたが、知人に聞いたらほぼレンタルドレスと同じ金額で購入できるとのことでした。

それには本当に驚きました。
さすがに収納場所もなく、手入れや着る機会がないので購入する予定はありませんでしたが、同じ金額でレンタルすることにばかばかしく思ってしまいました。
レンタルだと自分より前に何回も着ているもので新品でもなく、はたして新たな出発の日に着るものなのかとも思えました。
さすがにスタッフに文句を言えるはずもなく、気に入ったデザインのドレスを借りて着ましたが、金額については疑問が残りました。
販売ドレスもレンタルに比べて店舗も少ないようなので、これからは販売ドレスの店舗を増やして花嫁が新品なドレスを着て結婚式を挙げられる日が来ればいいなと思います。