健康・美容 一覧

スポンサーリンク

入れ歯を使っての経験

私は上の歯は義歯です。
歯槽膿漏という病気で歯ぐきから悪くなりました。
初めは、むし歯の治療から始めました。
次々と弱ってグラグラ動き1本拔き2本拔きで全部抜きました。
麻酔の注射は痛く、次からは無痛治療してもらいました。
歯がないと、不便です。

口の中から空気が漏れて、声がはっきり出ません。他人にも伝わらないことが多々ありました。
入れ歯の仮歯をしてもらいました
歯ぐきに合わないで、歯ぐきに当たっているだけで痛くなりました。
何回も調整のために歯医者に行きました。
やっと痛くなく、ぴったりあったと思ったら、風邪をひき歯ぐきが腫れてしまいました。
そうなると義歯をとっての生活です。
毎晩寝る前にポリデントにつけて消毒をしています。
地震の時はポリデントに入れて消毒している時でした。
入れ歯ごと吹き飛び、見当たらなくなりました。
この時は大変苦労をしました。
災害の時はしょうがないのです。
地震の影響が収まるまでマスクしていました。
不便です。

ご飯を食べるにも噛むことができません。飲み込んでたことが普通になりました。
又最初から作りました。型取りではどうしてもつばをごくんと飲みこみ、作り直しを何度も繰り返しました。
できてはめても痛く何度も何度も歯医者さんに通いました。
歯は大事です。大切にしていればよかった。と、後悔しました。
入れ歯の手入れは毎日ポリデント消毒をしています。
やっと自分に合う義歯が出来上がりました。
下の歯もグラグラ動き今右側をブリッジして治療中です。
歯は少しずつ悪くなってきています。
むし歯で、治療ができればいいです。
義歯になると大変です。

義歯をポリデント消毒している時電話が来ると、よく話している声が伝わらず、何回も同じことを話します。
後でかけ直す回数が増えてきます。
義歯をポリデント消毒してキチンと磨かないと、消毒臭くたまらないから何度も何度も水で洗い流したりします。
孫にばあちゃんの歯は出し入れができるんだ。すごいね。とか、ビックリした。とか、もう一回出してみて。なんて言われています。
人の入れ歯なんて気持ち悪いのにね。
見せたくもないです。
入れ歯になるとむし歯には、ならないけど体調によって歯ぐきにあたったり、歯ぐきが出血したりとむし歯と違う傷みがあります。
キレイに磨いて長く今の入れ歯をつかわれれば体調も管理できていいことだと思います。
いつまでも、今ある歯を大切に守っていこうと、歯磨きを頑張っています。


100円ショップ通いが楽しいです

最近、セルフネイルにはまっています。
今まではセルフネイルって難しいかなって思ったいたんです。
だから、マニキュア1色を爪に塗って、満足してたんです。
せっかく塗ったのに、2色3色と重ねるうちにグチャグチャに失敗しちゃうんじゃないかなって思ってました。
けど、最近マスキングテープを使うといいって気づいたんです。

マニキュアをぬりたいないところにマスキングテープを貼れば、きれいな2トーンカラーに仕上げることができるんです。
しかも定規で線をひいたように直線にわけることができるから、すごく便利です。
もしマスキングテープからマニキュアがにじんじゃったら、境目にラメやゴールドを重ね塗りすると誤魔化すことができちゃいます。

華やかにしつつ誤魔化ことができるから、ついつい多様しちゃいます。
意外とセルフネイルって簡単かもって思えるようになったから、マニキュア集めも楽しくなりました。
セルフネイルにはまってから、100円ショップに通うことが増えました。
100円ショップってマニキュアが豊富にそろってるんですよね。
しかも原色だけじゃなくって、ちょっと淡い色もそろっているんです。
グラデーションネイルにしたいときなんかは、本当に便利だと思います。

ネイルシールも、いっぱい売られているから、暇な時なんかはつい100円ショップに行ってしまいます。
先日買って使い勝手がいいなっておもったのが、マットトップコートです。

マットトップコートをセルフネイルの最後の仕上げに一塗りすると、あっという間に艶を消すことができちゃうんです。
落ち着いた大人っぽい仕上がりにすることができます。
暖かい雰囲気もするから、秋や冬にピッタリかなって思いました。

マットトップコート1つあれば、手持ちのマニキュアを2つの質感で楽しむことができるから、おすすめです。
今度挑戦したいなって思っているのが、マットトップコートを使った2トンカラーです。
単色で下地を塗って、右側半分だけマットトップコートをぬれば、おもしろいネイルになるんじゃないかなって思ってます。


眼瞼下垂(がんけんかすい)の治療してみたら

目が小さいとか細いというのは遺伝的なことでもありますが、人間が通る老化減少の一つでもあります。
いま他人の目が細いとか揶揄している人も、中高年になれば目が小さく細くなることは避けて通れない道です。

これとは別に、遺伝的にまぶたが下がって目が細くなっている状態なこともあり、これを眼瞼下垂(がんけんかすい)というのです。
老化するとまぶたが重たく下がって、眼球が覆われてしまいます。
それで見た目として目が小さく見えてしまいます。
物が見えづらかったり、視界が狭くなったということになり、これをこの症状は病気とはいえませんが、日常生活を阻害する症状ということはできます。

若い人の場合は目つきや人相が悪いということで、コンプレックスのひとつにもなってくるでしょう。
女性なら化粧でなんとか誤魔化せるといっても、根本的な解決法ではありません。
遺伝的なことだからといってほうっておくと、視界が狭く見えづらい状況と、外見上のマイナス点の悩みは続くのです。
だから眼瞼下垂の治療はあってしかるべきでしょう。
治療をすることで外見が良くなるという効果は、非情に大きくなります。

この治療は手術ということですが、やはり治療を受けることによって見た目が改善し、自信を持てることは大きいのではないでしょうか。
治療をしないままだと積極性が足りないとか、前に一歩出れないということにも、繋がっているかもしれないのです。
治療を受けて積極的になれば人生が開けてくるということはありそうです。

私の友人も大阪で眼瞼下垂の手術を受けて、みちがえるよになりましたよ。

mabuta


美しい歯を守るために定期健診は必須

歯医者というと虫歯になったりと何か症状がないと行くことがない人もいらっしゃるかもしれません。
私は社会人になってすぐ、歯を矯正していたので、毎週のように歯医者さんに通っていました。そのことがきっかけとなり、歯医者さんに定期的に通う習慣になったんだと思います。八重歯がありガタガタだった並びが整った自分の歯を毎日、鏡で見るのが楽しくてその美しくなった歯を保つために、矯正が終わった現在も2ヶ月に一度は必ず定期健診を受けています。

定期健診では自分では除去できない歯石を取ってもらったり、歯を白くするホワイトニングをしています。
一日三回食後に歯磨きをしているにも関わらず、歯の裏に歯石がついていたり、歯と歯茎の間にも汚れが溜まっていたりしますが、そのケアの中で新たに虫歯になりかけた歯が見つかったり、虫歯治療で行った詰め物やかぶせている歯の不具合も見つかったりするので、本当に健診を受けていてよかったなと思っています。

あとは気になっている歯の着色です。私は睡眠時に口呼吸になっているようで、鼻呼吸の人より歯が着色すると先生に言われたんです。コーヒーを飲んでいるから着色があるのは仕方がないのかなと思っていたらそういうことも影響していたとは知らず驚きました。
自分の歯の健康を保つためには信頼できる歯医者さんを見つけることが大切だと思います。


鍼灸院でディスポ鍼をするということ

鍼灸院でディスポ鍼をするということと聞いて、いったいどれだけの人がその意味をわかると思いますか。もしかすると、鍼灸院という文字も読めない人がいるかもしれませんし、ディスポ鍼というものになると、いったい何のことなのかと思う人が多いのではないでしょうか。鍼灸院は、「しんきゅういん」と読みます。しんきゅういんという読み方を聞けば、しんきゅういんはこういう漢字なのかとわかる人が増えるとは思います。ただし、鍼灸院と言われてもわからない人もいるはずです。鍼灸院とは、鍼とお灸で治療をするとされている施術をするところです。鍼は「はり」と読みます。針のようなものを使っておこないます。お灸はあの燃えるものです。鍼と灸ということならわかる人がさらに増えますね。

では、ディスポ鍼というのは何なのでしょう。鍼ですから、鍼の種類ということが予想されます。ディスポ鍼が何なのかということを説明してくれるサイトがすぐに見つからないので困るのですが、どうやら使い捨ての鍼のことをディスポ鍼というようです。英語で使い捨てというのはディスポーザブルとかって言うんでしたっけ?その意味でディスポ鍼というのかもしれません。ディスポ鍼は使い捨てだから、治療を受ける人で気になる人はディスポ鍼の方がいいのかもしれませんね。ディスポ鍼のことを調べていると、鍼灸師の中には、ディスポ鍼を使うのを避ける人もいるみたいです。ディスポ鍼を使わない鍼灸師さんは、洗浄もきちんとしているでしょうし、消毒や滅菌もきちんとしたあとで保管しているに決まっています。そうだとしても、人によっては、ディスポ鍼じゃなきゃ嫌だという人はいるのでしょう。そういうものですよね。ディスポ鍼というものがなければ気にすることなかったのに、そういうものが登場すると、ディスポ鍼を使ってくれる方がいいと考えてしまうわけです。人間はそういうものですよね。いろいろな発明品などと同じように思います。


子どもは健康で元気が一番

子供が風邪を(>_<)引いてしまいました。
ただの風邪だと思ったのですが、が続き、も(>_<)ひどかったので、
小児科を受診したのです。
しかし、これは喘息の疑いがあると言われ、
ぜんそく治療用の点滴をする事になってしまいました。

しかし「これで咳はおさまるのですか?」と尋ねると、
「(ーー;)わかりません」と言うのです。
また、喘息治療用の薬ももらいましたが、
「これで喘息は落ち着くんですか」と聞くと治まりませんよと言うのです。

自宅で喘息治療用の吸入などを使用しないとダメですね~と。

結局今後(?_?)どうなるのか、どうしたら子供は楽になるのか、
見通しも何も教えてくれないんです。

けれど、帰宅して、薬を飲めば徐々に落ち着いてきた咳。
熱も下がり、元気になってきました。
これは、やはり風邪から来る咳と熱だったのでは?と思わずにいられません。

これまで、腕のいい古くからある小児科に診てもらっていたのですが、
最近閉院してしまったので、比較的近場の評判のいい
小児科に行ってみたんです。

でも、その結果がこうだと、次はどの病院に行ったりいいのかなと、
(?_?)悩んでしまいます。

もし喘息なら、それ相応の治療を開始しなければならないですが、
普通に走れるし、ぜーぜーする感じもありません。
なぜそんな診断したのかなと疑問を感じずにいられないのです。

でも、一時期が高かったので、とても((+_+))心配しましたが
今は落ち着いて元気でいてくれるので、とりあえず良かったです。

子どもは元気だとうるさいなと思うけれど、ぐったりしていると
「うるさいくらいに元気になってほしい」と思ってしまうものです。

健康で元気でいてくれることが!(^^)!第一です。




情報収集をしっかりしてから矯正歯科へ通う

歯の状態をきちんと整えるための矯正歯科へ通うならば

評判の良いところへ通わなければいけませんよね。

そこへ通うとなれば長く時間がかかるのは必須ですし、

だからこそしっかりしたクオリティーを求めるのは当たり前のことです。

ただ、なかなかそういう歯科って見つかりませんよね。

周りに歯の矯正をした経験のある人がいれば問題ないかもしれませんが、

そうでもない場合はいったいどういう情報をもとにして選べば良いのか

わからなくなってしまいます。

そんなときは、やはりなるべく多く情報収集することが大切だ

私は思いますよ。たとえば、近所で目につく矯正歯科をピックアップし、

それらを1度ネットで検索します。

そうすれば、たいていの場合歯科のホームページがありますから、

それを見てからどこに通うのかを判断するのが良いかもしれませんね。

ホームページへアクセスすれば治療方針治療実績などが

とても細かく載っているでしょうし、実際に診療を担当する歯科医の

プロフィールについても載っているはずです。

それらの情報を調べることでどこまで参考になるかはわかりませんが、

それでも目を通さないよりは通しておいたほうが良いのは自明の理ですよね。

それによって良い治療を受けられる矯正歯科を探せればそれに

越したことはないですし、自分でも心の底から満足することができるはずです。

ですので、情報収集をしっかりしてから通うようにすることが、

とても大事な考え方だと私は思っています。

ha

日本初!虫歯菌除去用成分『BLIS M18』配合
子供用歯磨き粉【ブリアン】


皆の当たり前

先日、娘がいる友人達と、朝こどもが学校に行くときは、

ついつい同じ言葉がけになってしまう

という話になりました。どんなことを言っている?と聞くと、

「髪をといたの?」が多いかな。と言うのです。

私は長い髪の時も、ショートの今も全く髪などといたことがないのです。

朝ヘアドライアーで髪を整え、スプレーやトリートメントなどはしますが、

手で撫で付けて終了、という感じです。

「子どもに髪の毛をとくようになんて一度も言ったこともないし、

思ったこともないよ。私自身、髪の毛なんて櫛でといたことなんて殆どないよ。」

と伝えると、皆から「えー!」と大変驚かれました。

「私のほうがびっくりしているよ。」と言うと、皆大爆笑。

私よりも髪の短い友人も毎日櫛でといているというので、

多くの女性は皆、髪を大切にしているという事実を知りました。

それからは何となく櫛が目に入ると髪をといてみるようになりました。

hair_musubu

美容師さんの艶髪ブラシ


歯科の看板が目に入った

買い物途中痛みが我慢できず偶然見つけた看板から歯科医院に飛び込みました。以前、町中で買い物をしている途中、突然歯が痛み始めたことがありました。
強い痛みそのものは突然だったのですが、弱い痛みは以前からあり、なんとなく虫歯があるんだろうなくらいは思っていたのです。
しかし町中で、それも買い物をしている最中に痛み出したので非常に困ったのです。
それもただの痛みではなく、どちらかというと非常に強い刺激が来ていました。
これは良くないと思い、歯科医院にいくしかないと思ったのですが、近隣に歯科医院はありません。
そこで必死になって探し回っていたところ、歯科の看板の文字が目に入ったのです。
どこにでもあるような平凡なものでしたが、道なりに進めばそこに歯科医院があるということを示すものだったので、それを頼りに道路をあるいて、すぐに目的地を見つけることができたのです。
院内に入ってみると偶然にもがらがらで、すぐに治療を受けることができることができました。
歯科の看板のおかげで本来ならばずっと我慢しなければならないことがすぐに解決できました。痛みの原因は虫歯が神経にまで達していたからということで、その場で麻酔をしての神経の取り除き作業を行うことになりました。
結果的に神経は失われましたが、痛みは解決されましたし、また虫歯の部分もしっかりと削った上で蓋をすることができたので、その点Hな非常に良かったと思っています。
歯科の看板のおかげで見つけることができたので、普段は景観の邪魔になるなと思っていた看板も存在意義があることを教えられました。

ha

歯周ポケットの奥まで届くデントール!


健康診断について

私は、毎年健康診断を受けています。

doctor

一般的な健康診断をしています。

私は、血圧がやや高めです。

やや高めと言っても、上が120台ではあるのですが。

以前は140を超えていた時期もあります。

なぜそんなに高いのかと言うと、あの、

今から計るぞという検査は、意識してしまうので、緊張するんです。

でも、最近は、深呼吸をして、リラックスした状態で、

血圧測定ができるので、安定してきたのだと思います。

血液検査では、血糖値の方は大丈夫だったのですが、

中性脂肪値がやや高いようです。

運動をしたほうがいいと思い、最近はウォーキングをするようになりました。

30分くらいですが、ウォーキングをするのを習慣にしてから、

体調もよく、風邪もひかないし、いい循環だと思います。

今年の健康診断は、

去年よりもいい数値がでるんじゃないかと、今から楽しみです。

【タニタの健康オンラインショップ】