出産&妊娠ラッシュのかげで思うこと


最近まわりが出産&妊娠ラッシュでとてもびっくりしています。
特に多いのが結婚から2年くらいたった夫婦と結婚後すぐにできてしまった夫婦。
2人目不妊に悩んでいた友人と次々に出産の報告をもらい嬉しいかぎりです。
自身はなかなかさずからずにいるのでまわりでこんなにも出産&妊娠の報告があると嬉しい半面本当にびっくりしてしまいます。

まず妊娠報告の夫婦からですが、この夫婦は結婚して間もないので特に子どもをのぞんでいた訳ではないそうです。
体調不良が続きおかしいと思っていたら妊娠が発覚。
特にのぞんでいはいなかったけれど欲しくない訳ではなかったのでそのまま産むことにしたそうです。
両家にとっての初孫。
自分たちよりも両親の方が喜び、今からはりきっているそうでそれはそれでよかったなと思っているそうです。

そして出産報告の友人は一年くらい不妊に悩んでいました。
不妊といっても治療をしていたのかな?と思い話を聞いてみると病院にはいかずあくまで自己流だったそうです。
自己流で一年もよく頑張ったなと思いますが、最初のうちは病院にいくことはハードルが高いのかもしれません。

私は子どもを意識しはじめた時に、婦人科を受診し異常がある部分は手術をして改善してきました。
もちろん夫婦で検査も受けています。
こちらのほうがよほど不妊治療について勉強も情報収集もしているのですが「授かる為の方法」を熱心に語ってくれました。
「あなたもはやく授かるといいね」という言葉には少しビックリしましたが不妊治療は経験しないと想像もつかないでしょうからそこは笑ってごまかしました。
何より生まれて来たお子さんは何も悪くないですしね。
素直におめでとうという言葉を返しておきました。

そして、最後は2人目不妊に悩んでいた友人からの報告。
彼女の場合は今までの友人とは違うところがありました。
妊娠の報告は一切なしでいきなり出産報告だったのです。
1人目を出産した後に数年して妊娠しましたがお腹で育つことができなくなってしまったということを聞いていたので今回も無事に生まれてくるまでずっと不安との戦いだったのではないかと思いました。
無事に二人目出産の報告をうけてこちらもほっとしましたし、とても嬉しい気持ちになりました。

これらの話をきいて夫婦の数だけそれぞれの妊娠や出産のエピソードがあるなと感じました。
授かる人と授からない人の差はなんだろうと悩む時期もありましたがきっとこの時期もいい思い出になる日がくるだろうと信じています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。