yes-net 一覧

スポンサーリンク

初めての気功治療体験

初めて氣功を体験したのは主人が病気になってからでした。
さいわい病気は治ったものの、いつ再発するかはわからない状態でした。
そんな時、友人から数件の氣功の治療をしていただける病院を紹介されました。
初めでお電話した病院は今から予約しても2年半待ちですと言われ、それまで氣功になんの知識も興味もなかった私は正直驚きました。
もう一つ教えていただいたところにお電話すると、そちらは幾分か市街からは離れているせいかすぐに予約がとれました。
行くには2時間とかかる場所でしたが、健康には変えられないので、正直氣功というものにも半信半疑でしたが行ってみました。

最初は体のバランスや私の体調などをお話ししました。
私は左右のバランスがずれていて、子宮も傾いているとのことでした。
それから治療が始まりました。
治療は私から1mくらいはなれたところに先生が立たれて、私のほうに「えい!!」「はっ!!」と言いながらなにかパワーを送られているようでした。
最初は正直うたがう心もあり、何も感じず、何をされているのかもわからず、別段の変化もないような気がしましたが、そのうちにだんだんと体が熱くなるような感じでした。

そのようなことがしばらく続き、別段私の体に触れて治療なども何もありませんでした。
治療は思いのほか短く、20分程度で終わりました。
正直、えっ!もう終わりなの?と思うような感じで終わりました。
ですが、終わった後と前では姿勢がよくなり、血行もよくなった感じで、体のバランスもよくなっているようでした。
帰り道、何か激しいスポーツをした後のような疲れと、急なものすごい睡魔に襲われ、車を止めて1時間ほど仮眠をとりました。
そうするとすっきりとした感じに戻りました。
先生のお話によると2週間もすればもとの体に戻ってしまうので2週間ごとに治療をというお話でした。

今までは氣功はちょっと胡散臭いようなものだと思っていましたが、実際に受けてみないとわからない不思議な感覚のものでした。


剛毛な私の脱毛ライフ


女性の皆さんなら誰もが気にする、毛事情。
脱毛したいけど、どこでやったらいいんだろう。
サロンがいいの?病院がいいの?迷われる方も大勢いると思います。
そこで、私の体験談も交えながらお話ししたいと思います。

私はかなりの剛毛で、毛の処理には苦労した1人です。
剃る事から始めましたが、服から出る部分に関しては毎日処理をしないと生えてきてしまう程でした。
そこで、学生の頃、脱毛をしたいと思い始めバイトもしていなかったのでまずは安いサロンに通ってみました。
一回の処置で薄くなるだろうと期待を込めて行ったのですが見事に期待は裏切られ剃っている時と同じ状況になりました。
通うのも親のお金。
今は我慢だと思い学生の頃はそれで終了しました。
就職してからは、毎日仕事に慣れることでいっぱいいっぱいでそんな事も忘れており、入職して数年経ってからふと脱毛の事を思い出しました。
まとまった貯金もでき、医療脱毛が可能になったので近くの皮膚科に通ってみました。

全脱毛のコースを選択し(確か1回15万位したと思います)いざ照射。
毫毛のせいか光りがあたるごとに痛くて痛くてびくっとしていました。
翌日は見事に筋肉痛。
それでも、毛をなくしたい思いから次までは頑張ってみよう!と思い2回は全身脱毛コースで頑張りました。
2回目も見事に筋肉痛でしたが。
そんなこんなで、辛い思いをしてまでも挑んだ全身脱毛。
高額のお金もあっという間に飛んでいきました。

毛の変化としては、薄くなりました。
しかし、その後に結婚、出産。
妊娠でホルモン関係が変わったせいか産毛ラインがくっきりと濃ゆくなってしまい泣きそうな思いをしました。
無事に出産を終え育児も落ち着いてきた今、色々とリサーチを重ね某美容クリニックでの全身脱毛に再度チャレンジしています。

クリニックのスタッフの対応もピカイチですし、値段も以前の 通っていたクリニックに比べるとお安め。
しかも、効果が目に見えて分かるのです。
施術中の痛みも殆どなく、少しウトウトする余裕ができるほどです。
回数コースで申し込み、あと2回残っていますが今では殆ど処理をしなくてもいいほどにまでなっています。

夏直前。
毛の事を気にせずに、ノースリーブやショートパンツが履けるようになるなんて昔のわたしが見たら拍手ものです!
自分に合うクリニックを見つけ、効果が得られたことに大満足しています。
また、今は同時にノーファンデーション肌を目指しており顔のピーリングやビタミン剤の内服も行っています。
女性に生まれたからには、年老いても輝いていたいと思う今日この頃です。


ハーフティンバーの太鼓丸太を求めて色々探し回りました。

我が家のデザインを決定づけたのは、家族で伊豆の修善寺にありますテーマパークに行った時でした。
イギリス村として、イギリスの民家が建ち並ぶその建物を見た時です。
1階の外壁は、クラシカルなレンガタイルが貼られ、2階からの壁は色の漆喰壁をベースに自然の木材を装飾材として使用している建物でしす。
見るなり家族に同意を求め、その時が我が家のデザインが決定した瞬間でした。

【工務店探しから始めました】

イギリス村にあった、民家を建ててもらえる工務店をどのようにして探すか検討した結果、先ずはインターネットで色々と検索してみました。
また、ショッピングセンターに行った際は書籍コーナーに立寄り、輸入住宅の雑誌から実例写真を探しました。
数社に絞り込みまして、それぞれの工務店にイギリス村の建物の写真を見てもらい、建物のイメージを伝え、また希望する間取りの要件も伝えました。
そして、数社から提出されてきたプレゼン内容を見て、愕然としました。
どの工務店の無垢の木では無くコンクリート系の建材を使用したものでした。
理由を聞きますと、外壁に無垢の木を使用しても腐ってしまうとの共通した理由でした。
しかし、実際に修善寺のテーマパークで見た私はそんなこと言っても実際に建っている建物がある訳だからと思い、諦める事ができませんでした。
すると、インターネットでハーフティンバーのイラスト画かある工務店を見つけました。
そして、その工務店にイギリス村の話をしましたら、その工務店の社長さんも同じ建物を見たことがあり、なるほどと共感していただきました。
そしてプレゼンまで少し時間を下さいと言われたその工務店の社長さんのプレゼンは民家に使用する太鼓丸太をスライスして貼ってみましょうとのアイデアーでした。
私は既に私の中で決まっているデザインが可能と聞いたわけですから、当然テンションがあがり、ノリノリで社長のアイデアーに賛同しました。

【材木屋で太鼓丸太を探し回りました】

その工務店と契約してからは、プランニングの決定も早くあとは外壁のハーフティンバーとなる丸太を決めるだけになりました。
そこだけはどうしてもこだわりたかったので、自分も材木屋さんに行って探してもいいか聞いてみたところ、快く了解してもらい、社長と共に材木屋さんに行きました。
今ある在庫からいいのが見つかればいいのだけどと、材木屋さんが色々案内してもらいましたが、ピンとくるものが見つかりません。
なんとなく修善寺で見たものとは違ってました。
そして、写真を材木屋さんに見せたところ、これは問屋に行けばあるけど、見に行くかい?との話でしたので、ここまでこだわったわけですから、返事は行きますとの返事で材木問屋さんまで行きました。
問屋に行きますと、材木屋さんがこれなんじゃない?っと本当にイメージ通りの曲がりの太鼓丸太を見つけてくれました。

【自慢のイギリス村の建物が出来上がりました】

そうして、こだわりを持った建物が完成した時の喜びは家族中が幸せの笑顔でした。
そして、最近では近所の目印的な存在になり、あのイギリス風の建物から何件目と言われる始末です。
そして、我が家をみて素敵な家っと振り向いてる人を見かけると、思わずにっこりしてしまっています。


シックハウス症候群に対する対策とは?


シックハウス症候群をご存知でしょうか?
シックハウス症候群とは、化学物質等が使用された住居の中で生活をしていると、知らない内に人体に悪い成分を吸い込み、健康に影響を及ぼしている事です。
症状としては喉の渇きや、目がちかちかしたり、湿疹が出ると言われています。
特に人体への被害が心配される主要な化学物質としてはホルムアルデヒドが挙げられます。
これらは接着剤などに含まれており、家の中で生活する中で自然と吸ってしまっています。
現在の日本ではひと昔前に認知され、ある程度規制がされているので、過敏になる事はありません。
しかし、人体への被害も個人差がある為、全く影響が無いとは言いきれません。
また、ダニも健康被害を及ぼす事からシックハウス症候群の原因と言われています。
ダニは、咳や皮膚炎などを発症させます。

・私たちができる事
まずは、今からできる事として、家の喚起を良くする事が大切です。
今の日本は、鉄筋・コンクリートの住宅が多く、部屋によっては窓がなかったりと、締め切った状態の事が多く、十分に喚起できていない事が多いです。
普段からできるだけ部屋を喚起をし、また家を購入したり、賃貸で借りる時は、窓の数なども見ておいた方が良いです。
また、リフォームを行う前に、しっかりと健康被害の事も考慮に入れた材料探しを行うべきです。
全てを業者任せにするのではなく、自分の体を守る為には積極的に設計を担当される方などと、話し合いをして下さい。

ダニに関して言えば、こまめな掃除、使用する布団をコマめに干すなどしてできるだけダニの数を減らす事が重要です。
またダニは湿度の高い所で繁殖しやすいので、できるだけ湿気を取り除くなどの工夫も必要です。

こうした問題がある中で、人生のほとんどを過ごす家の中ですから、少しでも安全に生活ができる様、意識して生活する事が大切と言えます。
完全にシックハウスの原因となるものを取り除くのは難しいですが、ちょっとした意識をするだけで、だいぶ快適な空間での生活が可能です。


ずっと気になっていた美容室に行ってきました!

やっと、やっと美容室に行ってきました…!
前回行ったのいつだったかな?と思って手帳を見てみたらなんてこった、7ヵ月も前でした。半年以上行ってなかったの?!
そりゃ伸び放題してるはずですよね。

2ヶ月前くらいから髪が切りたくて悶々としてて、ずっとネットで美容室を探してたんです。行きつけの美容室とかないから、いっつも新規。
かつ、新規だけつかえるクーポン使ってます。笑
今回は人からもオススメされて気になってた駅前の美容室に行ってきました!

月曜日でも営業していて、席は3つのちっちゃいところ。
去年あたりにオープンしたまだ新しいお店です。
ネットで見てたら、新規はカットとパーマで10000円。
それにヘッドスパ付けても13000円でした。
前のとこより安いし、スタイル見てても好みの感じ。
行くならここにしよって決めてました。

美容室行く時って、自分がしたい髪型の時に着ていたい服を着ていくことに決めてます。
美容師さんにイメージして貰えるように!
切った後に格好と髪型がちぐはぐなのもあれなので笑

女性2人でされてる美容室で、男前インテリアな店内。
ドリンクにチョコレートボンボンも出してもらってもうこの時点でここにして良かった…と思いました!

お二人共若くって、凄く可愛い。
私を担当してくださった方は20代後半。
エマ・ワトソンちゃんみたいな感じ!
あのウェーブした髪をひとつに結んで、ニット帽をかぶった感じ。
こういうリラックスした格好でも可愛いっていいな。

カウンセリングをしてもらって、今回は少し美容室サボってもいいように←短めに切って、長持ちするパーマを掛けてもらうことに。

ズボラして胸の上あたりまで伸びた髪をざっくりフェイスラインで切ってもらって、緩めにデジパ。

パーマの緩さが絶妙でした?良かった?!
パーマ何回も掛けてるから髪がいたんでいて、ウェーブが綺麗に出るかどうか心配でしたが、ちょうどいい感じにかけてもらえました!

あ、そしてシャンプーなんですが、ここはミルボン使ってて、それも◎私はやっぱりミルボンが好き!
ディーセスを使うと髪がすごく扱いやすくなる気がします。
元々髪は太くて多くて、セットとか大変なんですけど、ディーセス使い始めてから日に日に髪の芯が柔らかくなって、寝ぐせもへっていってます。
もう2年くらいリピートしてます。

ヘッドスパもすっごく気持ちよかったです!
ちゃんと仰向けになってやるヘッドスパ大好きです。
起きたまんまだと首に力が入ってしんどいので。。。
ここのヘッドスパは半個室みたいな所でやるので、すごく落ち着いて受けられました。
ちょっと暗めで、カフェみたいな音楽がかかっていて、イスがふかふかだしほぼ180度リクライニング!!
個人的には、小さいことなのですが掛けてもらったブランケットがふわっふわで大判だったことも嬉しかったです!

美容師さんの指がしっかり気持ちいいとこに当たってうっとりして寝ちゃいそうでした?!
やっぱりヘッドスパすると頭皮が良くなってる気がします。
最近髪が伸びていたので結んでいることが多かったのですが、そうすると引っ張られた頭皮が痛いことがあって。
ヘッドスパ受けた後はしっかり血行が良くなった感じでした。
なんとなく視界が明るくなったような気もします!
本当に上手でした。

美容師さんは終始明るくって気さくな感じ。
おうちで出来るヘッドマッサージのやり方や、パーマのセットのやり方、簡単なアレンジなど、ヘアケアに関するお話が多かったのが嬉しかったです。

初対面の方とお話するのはちょっと苦手なんですけど、ここの方たちは控えめで、ずかずかこない。
音楽もかかっているし、無言が苦痛じゃなくて、個人的にはかなり居心地が良かったです。

帰りにおうちケア用のリンケージミューを購入。
これ使うと本当に絡まりにくくなるから好きです。
みんなにオススメして回ってます。

やっと頭が軽くなってふわふわパーマもかかりましたー!
ちゃんとして見えるようになりました!笑

明日からのお仕事も頑張ります。


断熱塗料はどんな種類があるの?効果も教えて

家の屋根についてメンテナンスはできていますか?夏などの太陽光線は強力ですから、断熱塗料などを使う事も検討するべきです。ここでは断熱塗料について見ていく事にしましょう。

断熱塗料は2種類ある
真夏の太陽光線はすごい熱量をほこります。アスファルトの上でもすごい温度になり目玉焼きを焼く事ができるほどと言われています。このようにすごく熱い夏なので屋根や外壁の表面温度も高くなり、80℃になる日もあると言われています。
屋根や外壁がそれだけ熱いので、やはり室内温度も高くなります。そこで役に立つのが断熱塗料です。断熱塗料は大きく2種類に分ける事ができます。それは、遮熱塗料と断熱塗料です。

・遮熱塗料とは何か
高日射反射率塗料とも呼ばれて、赤外線を反射する顔料を混ぜ合わせた塗料になります。赤外線は高熱の原因になる事が多い事から、これを反射する事により塗った場所の温度が上がる事を抑える事ができます。
暑い地域には非常に役立ちます。

・断熱塗料とは何か
遮熱塗料と似ているもので、家を涼しくする事という目的には違いありません。異なる点は反射する事ではなくて防御する事にあります。断熱塗料は熱伝導率の低い樹脂を混ぜ合わせる事により、熱が伝わりにくくする効果がある塗料です。
その事から遮熱塗料よりは涼しさの点では劣ります。ここまで聞けば遮熱塗料の方が優れているように思うかもしれません。確かに涼しさだけで言えばそういう事になるでしょう。

しかし、断熱塗料は先に説明したとおり、熱が伝わりにくいのです。つまりは冬は室内の熱を逃がす事無く、外気を室内に伝える事はできにくいです。この事から遮熱塗料は夏に使うと効果的で、断熱塗料の場合は冬と夏の万能型という事ができます。
自分の住んでいる地域に照らし合わせて適切な方を選ぶといいでしょう。


Web集客をするうえで、心がけたいたった一つのこと

ブログを書いているとPV数を気にするようになります。そして、一喜一憂をします。
その中で、毎回書いた記事が多くの人に読まれると嬉しいと思います。

そのような記事を書いて、集客するまでに心がけてほしい1つのことを紹介します。
どれだけいい記事を書いても、読み手に届かなければそれは世に広まったことにはなりません。良い情報は出来るだけたくさんの人に届けていきましょう。
そのために集客は重要です。
検索流入を狙いに行くのは当たり前ですが。心がけてほしいことはSNS流入の重要性を知ることです。SNSといえばTwitterとFacebookが主流ではないでしょうか。
SNSというものは休憩中や移動時間に簡単にチェックすることが出来、多くの人が1日に1回はチェックをしていると思います。

だからこそ、その時間を狙ってSNS発信を行い、集客を行うことによって多くの人を集めることが出来ます。ただたんにタイムラインに流すのではなく、よく読まれる時間帯や文章を研究して、発信する必要があります。これさえできれば、この時代のWeb集客には困ることがありません。

多くの人が利用しているSNS。
このSNSの力を信じて、記事を書き流していくことは簡単そうで難しいですが、勉強さえできれば読者は簡単に集まり始めます。
集まってくると、あとは求められている層に相応の内容記事を書いていき、またSNSで流していく。
この流れさえつまむことが出来れば、集客がうまく進むことでしょう。


Web集客の種類について

Web集客といっても、その手法は色々とあります。例えば企業のホームページを使って宣伝活動をするのも、Web集客のひとつです。あるいはメルマガを配信してユーザーを確保するのも効果的な手法と言えます。
さらに検索エンジンによるSEO対策も重要なポイントとなります。特定のキーワードによってサイトが上位表示されるようにコンテンツを作るわけです。その際に、どのようなキーワードで集客するかも大切です。あるいはリスティング広告を利用して、検索により広告表示されるように登録する方法もあります。広告料金の設定によって、どれだけ上位に表示されるのかが決まる仕組みとなります。

いずれにしても、いかに不特定のユーザーを自社のサイトへ呼び込むか、あるいは広告をクリックしてもらうことで誘導するかがポイントになります。同じキーワードで同業他社が集客しているので、いかに上位表示されるかがポイントと言えます。

あるいは自社のサイトのコンテンツに工夫をして、最終的にランディングページに誘うようにすることが大事です。ランディングページとは、最終的にユーザーに資料の申し込みや購入を決断させるページを意味します。そのページからリンクすることはなく、そこで何かしらの決断を下してもらうのが目的となります。このような仕組みを理解した上で、効率良くユーザーを集め、さらに興味を持ってもらうことが必要です。その上で資料請求や購入申し込みへと結びつけるのがWeb集客の目的となります。

知人が、大阪・兵庫でWeb集客の会社をやってますが、毎年手法が変わるそうです。


”掃除”という趣味に気が付けてよかった事

最近楽しいと思えるようになった事は、掃除です。最近母の言いつけで掃除を始めたのですが、私にとっては思ってもない楽しみの一つとなりました。本来自分は掃除はあまりしないのですが、最近体を動かせていないので、体を使う事を目的に毎日の掃除をやるようになりました。

まずは掃除機についてです。別段今まで掃除機を使った事がないというワケではないのですが、毎日やるとなると、それなりの発見ができるようになりました。1つ目はよりやりやすくする事です。コタツの布団をあげたり椅子とかをどかしたりと、掃除機の使い方についてはあまり変わらなかったのですが、どうやったらより掃除機が使いやすくなるのかについて意識するようになりました。例えば、予めものを一定の場所に集めるとか、物を置く場所を決めたりするなど、やり方は色々とありました。そういった掃除機をやりやすくする事を意識する事により、効率がよくなりました。2つ目は手早くかける事です。今まで掃除機をかける際には。かけ忘れがないかだけを意識していたのですが、毎日掃除をやるようになってからは、手早いかけかたというものに意識が向くようになりました。手早くさっさっとかける事によって、掃除を手早く終わらせる事ができるからです。手早く終わらせた分だけ、趣味等の時間へと配分ができますので、掃除のスピードは大事だと気付きました。手早くする事ばかりに気を向けて、掃除のクオリティは下げないようにする事も大事です。
1つ目の効率を考える事と、2つ目の手早くやる事を考えながら掃除機をかけるようになり、掃除機のかけ方一つでここまでの発見があるものだなと気づきました。

次は、トイレ掃除についてです。最初はイヤだと思いましたが、最近では綺麗にすることが楽しみの一つとなっています。専用のペーパーを使って、どこが汚れているのかを確認しながらふくようにしていると、いざ綺麗になった時の気持ちよさに気付けるようになります。他にはトイレバスマジックリンで気軽に噴射して掃除する事や、トイレ周りの床を拭いて使う人が気持ちよく使えるようにするなど、トイレ掃除にてするべきことはたくさんあります。最初は戸惑いましたが、いざ自分でやるようになってからは、綺麗にすることが大事なのだと気付きました。
掃除1つだけでたくさんの発見があり、たくさんの発展があるので、掃除は自分が趣味に迷っている時にはするべきことの1つだと気付けるようになりました。趣味で楽しむ事に疲れたら、掃除をするのも一つの手です。


入れ歯を使っての経験

私は上の歯は義歯です。
歯槽膿漏という病気で歯ぐきから悪くなりました。
初めは、むし歯の治療から始めました。
次々と弱ってグラグラ動き1本拔き2本拔きで全部抜きました。
麻酔の注射は痛く、次からは無痛治療してもらいました。
歯がないと、不便です。

口の中から空気が漏れて、声がはっきり出ません。他人にも伝わらないことが多々ありました。
入れ歯の仮歯をしてもらいました
歯ぐきに合わないで、歯ぐきに当たっているだけで痛くなりました。
何回も調整のために歯医者に行きました。
やっと痛くなく、ぴったりあったと思ったら、風邪をひき歯ぐきが腫れてしまいました。
そうなると義歯をとっての生活です。
毎晩寝る前にポリデントにつけて消毒をしています。
地震の時はポリデントに入れて消毒している時でした。
入れ歯ごと吹き飛び、見当たらなくなりました。
この時は大変苦労をしました。
災害の時はしょうがないのです。
地震の影響が収まるまでマスクしていました。
不便です。

ご飯を食べるにも噛むことができません。飲み込んでたことが普通になりました。
又最初から作りました。型取りではどうしてもつばをごくんと飲みこみ、作り直しを何度も繰り返しました。
できてはめても痛く何度も何度も歯医者さんに通いました。
歯は大事です。大切にしていればよかった。と、後悔しました。
入れ歯の手入れは毎日ポリデント消毒をしています。
やっと自分に合う義歯が出来上がりました。
下の歯もグラグラ動き今右側をブリッジして治療中です。
歯は少しずつ悪くなってきています。
むし歯で、治療ができればいいです。
義歯になると大変です。

義歯をポリデント消毒している時電話が来ると、よく話している声が伝わらず、何回も同じことを話します。
後でかけ直す回数が増えてきます。
義歯をポリデント消毒してキチンと磨かないと、消毒臭くたまらないから何度も何度も水で洗い流したりします。
孫にばあちゃんの歯は出し入れができるんだ。すごいね。とか、ビックリした。とか、もう一回出してみて。なんて言われています。
人の入れ歯なんて気持ち悪いのにね。
見せたくもないです。
入れ歯になるとむし歯には、ならないけど体調によって歯ぐきにあたったり、歯ぐきが出血したりとむし歯と違う傷みがあります。
キレイに磨いて長く今の入れ歯をつかわれれば体調も管理できていいことだと思います。
いつまでも、今ある歯を大切に守っていこうと、歯磨きを頑張っています。