大阪の天満橋駅から西側にある医学部予備校と3点の特徴!

大阪の天満橋駅のある出口を出ますと、目の前に喫茶店があります。
そこから西に3分程度進みますと、緑地があります。

そこから北西に進みますと、1件の医学部予備校の校舎が立地しているのです。
大阪地域には幾つもの予備校がありますが、その中の1つですね。

ところでその大阪の医学部予備校には、主に3つの特徴があります。
まず1点目なのですが、少人数制を採用している点です。

このエリアでは少人数制の予備校は多数見られるのです、そこでも人数を少なくしている訳ですね。

ちなみにその予備校の場合は、7名以下となります。
少人数制のメリットは、やはりきめ細やかな指導を受けられる点です。
受講人数が多くなると、1人1人に目が行き届かない可能性があります。

しかしその予備校の場合は人数が少なめなので、かなり親身な指導が受けられると思います。

2つ目の特徴なのですが、受講時間です。
その大阪の医学部予備校は、授業の時間はかなり長めに設定されいています。

実に200分を超える授業を受けるのですが、その意図は理解度だそうです。

当然ですが、予備校では生徒1人1人が授業の内容を理解している事が重要です。
少ない時間ですとなかなか理解がスムーズにはなりませんが、200分以上ならば適切なレベルでの理解ができるものとその予備校では考えているようです。

またその学校では、足並みを揃えるのも特徴です。
生徒を1人でも置き去りにしないように、最大限の配慮をしているそうです。

そして3つ目なのですが、その予備校では独自のテキストを活用しているそうです。

0122
予備校独自の教材作成チームが、非常に独特のノウハウを
用いて作っているテキストなのだそうです。

ですのでもちろんその予備校のテキストは、一般公開されていません。
それにより授業は非常に効率的になると、公式でアピールをしています。

すなわち少人数制と授業時間とオリジナルの教材という3点が、
その大阪市の医学部予備校の主たる特徴です。

なおその予備校では、資料請求をすることも可能です。
もしも大阪地域で良い医学部予備校を探しているのであれば、
そこから資料を取り寄せてみると良いのではないでしょうか。

勉強サプリ/93%が分かりやすいと答えた授業を今すぐ試せる

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加