リサイクルトナーの採用を検討

私が今の会社に入ってからすぐに、毎日の印刷が待っていました。
取引先から毎日預かってくるデータを、あるプログラムを介して印刷用に変換した後、二台のレーザープリンタを利用して、一日何百枚と印刷をします。印刷後は、パートさんに渡して、折り曲げて封入封緘をしてもらって、郵便局に出すという仕事でした。

レーザープリンタの管理等は、当時の所長が行っていましたが、ろくな引き継ぎもせずに、所長が変わってしまったのです。
そのため、レーザープリンタの管理者は、私になってしまいました。
ある日、トナーが切れたので注文しようと思ったら、その金額に(・。・;びっくりしたことがあります。トナー1つで安くても4万弱するというのです。

そこでひとつの疑問が生まれました。本当にこんな価格で、前の所長は、純正のトナーを購入していたのだろうかという疑問です。
過去の伝票を調べてみたところ、やはり思っていた通り、リサイクルトナーを使用していました。
それだと価格は一気に5千円前後にまで落ちます
ならリサイクルトナーを利用すればいい、という事になりました。

しかし、リサイクルトナーというのは、何か不具合はないのだろうかという不安もありました
純正品ではないので、トラブルが生じた際に、メーカーのサポートは受けられないという事
わかっていましたが、果たしてそのトラブルがどれほど起きるものなのかというのは、全くの(?_?)未知数だったのです。

その時は純正を購入すればいいという、所長の鶴の一声で、結局リサイクルトナーを採用する事になりました
リサイクルトナーにしてから数年が経過しますが、今のところ何も問題は発生していません。一度や二度、問題が発生したところで、純正を購入するよりはコストも少ないですし、今後もリサイクルトナーを使用していくことだろうと思われます。

印刷のクオリティにおいても、純正トナーと遜色ありませんし、インクジェットとコストもそれほど変わりませんし、今のところ(*^^)vいいことづくめです。
copy_man

え?印刷コスト50%削減?!定額レンタル印刷ならスリホ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加