年賀状の家族写真で近況報告をしています。

               1.06a
年賀状
を書いた人から、自宅に返事が帰って来ていないということで、少しナーバスになることもありますが、そんなことは気にしていても仕方がないと思って、時間は過ぎ去ろうとしています。(´∩`。)グスン 

今年は、喪中になっている人も多かったし、さらに言えば住所が変わっている人もたくさんいたのが、今年の特徴でしたね。
年賀状の出した日は、28日くらいが最後で、その日であれば1月1日に送られると言われました。
今年は、ポストを見るたびに本当に胸が苦しくなるという、変なドキドキがずっと続きましたが、どうしても治ることがありませんでした。…o(;-_-;)oドキドキ♪

仕事ではないのに、責任が増えたせいなのかなと、自分なりの理由を探しましたが、結局は意味が分かりませんでした。
年賀状を見ると、夫婦や家庭が円満に過ごしていることが分かります。
その挨拶と近況を踏まえて、毎年顔写真を乗せています。

子供が小さい間には、そのような写真も必要だと思いますし、大きくなったらどうしようかなとか思います。
まあ今、考えることでもないので、考えることもやめときます。
子供が大きくなって、家庭を持った時、その時になれば分かることでしょう。
あと何年、家族写真で年賀状が送れるのか、楽しみでもあり、さみしさでもありますね。(*^_^*)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加