パレットは中古でも十分です。

仕事現場でパレットを使用している方も多いかもしれませんね?

しかし、日常生活で馴染みのない方には、

『パレット』と聞くと絵画で使用する方を連想される方が多いと思います。

ここで、言っているパレットとは、フォークリフトで荷物を運ぶときに、

持ち上げている板のことです。

このパレットの隙間にフォークリフトの爪をいれることで、

簡単に、そして一度に多くの荷物を運ぶことが可能になります。

実は、私もこの『パレット』最近まで、

名前を分かっていませんでした。

ですが、重機好きな3歳の息子に『あの、名前は?』と何度も聞かれて、

調べることになりました。

それまでは、『板?かな?』という適当な返事を

していた駄目なママです。『パレット』という名前を教えてあげると、

『パレット、パレット』と何度も嬉しそうに本をみていました。

本題は、そんな話しではありません。

実は、このパレットにはいろいろな種類はあるようです。

プラスチックのものから、

スチール製のもの、もちろん木製のものもあります。

1番丈夫なのは、やはりプラスチックやスチール製と

いったものですよね。頑丈差によって値段も大きく変わるようです。

そして、このパレットが必要となる職場を想像してみると、

本当に多くの数のパレットが必要になりますね。

パレットを用意するだけでも相当な金額になると思います。

そこで、おすすめしたいのが中古パレットです。

中古ならば、半額以下で揃えることが出来ます。

中古の木製パレットを用意するよりも

プラスチックなどの頑丈な材質の中古パレットを揃えた方が、

長く使用できると思います。

そして、パレットを入手するにはパレット専門店があるようです。

その中で中古パレットを扱っています。

中古のプラスチックパレットなら、1,000円以下で購入出来るようです。

新品ですと、3,000円以上はしますから、

とてもお買い得ですよね。

大口の購入で200枚以上から受注してくれるところが多いようです。

パレットを買い換える、これから揃えるならば中古パレットがおすすめです。

ダンボール・包装資材店【In The Box】

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加