娘のランドセルを買いに行きました

娘が今年から小学1年生になり、百貨店にランドセルを買いに行きました。
娘も週末になるのが楽しみで、妻に何回も「どんながあるの?どんながあるの?」
と見たくて(>_<)うずうずしていたようです。

百貨店の売り場に到着すると、目移りするようなカラフルな色が置いてあります。
昔のように赤と黒しか無い状態では無いということはなんとなく知っていましたが、
まさか(@_@;)これほどとは・・。
娘もいろんな色が揃っている中で興奮が収まらないようです。

さっそく店員さんに色の流行りなどを聞いていきます。
今年の女の子の流行りはピンクをさらに薄くしたサクラ色だそうです。
また手作りのランドセルもはやりだとか
見せてもらうと、本当にサクラのような合成皮でできています。
いやはや(^_^;)こんなにカラフルなものだとは笑

「ちょっと派手じゃない?」と私が妻に言うと、
「うーん確かに今は良くても6年間使うからねぇ~」と言い、
これは見送ろうとしました。
でも娘が「これ可愛いと喜ぶので、一度付けさせてあげることにしました。

うん、自分の娘ながら可愛いと(>_<)親ばかになってしまいます笑
でもやっぱりこれは薄すぎるかなと思い次のものを探します。
も大事だけどスペースも大事だよ」
妻の言うことも(ーー;)ごもっとも。
最近はA4サイズまで入るものがあるとCMで見たのでそれを見せてもらいます。
数的には少ないので、選択肢が狭まってしまいますが、
これの方がいいのかなぁとも思えてきます。

「大きいよこれ」と娘は自分の身体では重たいと感じるのでしょうか。
確かに娘はみんなよりも少し小柄なので、確かに(^_^;)重そうです。

これまでの大きさと同じであれば、種類が豊富なので、
娘の希望の色がありそうです。
店員さんも少しアドバイスをしてくれました。

・あまり派手すぎたり個性的すぎな色だと周りのお友達から浮いてしまう。

・低学年の時にはランドセルは重たいので、
背負うことをサポートしてくれる機能が付いている方がおすすめらしいです。

まずは娘が選ぶ色から考えていきます。
娘は色というよりもサイドにある花の立体模様が気になるようです。
「このお花が(*^_^*)可愛い」と選んだのは、赤に近いピンク色で
これでも十分色的には可愛いものです。

さっそくそれで、背負うことをサポートしてくれるものがあるのかを聞いてみます。
ありました!

少し重ための重石を入れて、娘に担いでもらいます。

楽ちんだよと娘は(^^♪満足そうです。

というわけで店員さんのアドバイスを組み込んだ、良いランドセルを選べました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加