旅行 一覧

スポンサーリンク

養老渓谷の黒湯の温泉

このまえ、養老渓谷の温泉に行ってきました。千葉に旅行に行くことは初めてです。
小さい頃は千葉に住んでいたのですが、いい思い出がたくさんあります。
緑や畑の多いところだったのですが、通っていた小学校には花がたくさん植えられていました。
担任の先生がお客さんがこの学校にくると、よく花がきれいですねとみなさん言うんですよ、と言っていたのを覚えています。
大人になってからは、初めての千葉です。
養老渓谷に行くにはまず小湊鉄道に乗るんですが、これがなんともいい雰囲気の電車でした。
ちょうど旬の時期に行ったのですが、菜の花と桜が咲いてそれが電車からずっと見えるんです。
懐かしいような癒されるような、ほのぼのした感じがしました。
普段も緑が好きなのですが、こんなにまわりが全部緑というのは生活の中でなかなかないので、とてもリフレッシュできました。
養老渓谷の温泉は黒く、まろやかなお湯でした。
行く前に口コミを見たら、子供が黒すぎてこわがって入りたがらなかった、という口コミがあったので、どんなに黒いんだろうと思っていました。
実際の温泉を見ると、確かにまっ黒で、自分の体が見えません。
底も見えないので入るときは少し注意しながら入りました。
でも入ってみると、コーヒーゼリーの中に自分が入ったようで、気持ちよかったです。
窓からの景色もよく、山や緑が見えました。
ここ養老渓谷はなんといっても秋の紅葉が見事だそうです。その時期は日本でも有数の紅葉の名所なのだそうです。
窓からの景色も秋にはすごいんだろうなと思いました。
その他の時期は、紅葉の時期のように混んでいないので、ゆっくり過ごしたい人は逆にいいかもしれません。
養老渓谷のハイキングにも行きましたが、ほとんど人にすれ違うことがありませんでした。
豊かな渓谷と水と緑を独り占めできる感覚というか、いい気持ちでまわれました。
今回行った温泉旅館以外にも、たくさんの旅館があるので、また行きたいと思います。
また、年末には福岡の温泉で宴会の予定もあり、楽しみです。


自動車のバッテリー切れによる災難

今回は友達と旅行である (*^^)v

旅行先は群馬県の伊香保温泉、群馬県の4大温泉の一つである。
4大温泉と言えば、草津温泉、水上温泉、四万温泉、そして伊香保温泉である。

今回は群馬に住んでいる私と兄が千葉に住んでいる友人を招待して、群馬に来てもらうのである (^^♪

私たちも数年前は千葉県に住んでいたのであるが、群馬県へ引っ越してきた。
千葉県もディズニーランド、九十九里や勝浦、館山等の海、養老渓谷等のたくさんの魅力があるが、ここ群馬県でも様々な魅力がある。

その一つが温泉、そして千葉県と違って山がある。
伊香保温泉をふもとに置く榛名山、日本100景にも選ばれている赤城山、岩が切り立つような妙義山、そして浅間山、どれも絶景である \(^o^)/

群馬県へ引っ越してきてすっかりその魅力に引き込まれてしまった。
そんなわけで、今回は友人たちにもこの群馬の素晴らしさを知ってもらおう!と招待したのである。

伊香保温泉には有名なものが二つある。
それは、石畳でできた階段と、温泉まんじゅうである。
歴史を感じさせる階段を、温泉まんじゅうをほおばりながら行き来するのは何とも風流である (^_-)-☆

伊香保周辺の散策を終え、ホテルに着く。
今回のホテルはとてもリーズナブルで部屋も広い。
そして、当然ながら温泉もついている。

今回のプランは、一泊二食付きで7500円。
ホテルの立地条件とサービスを考えれば十分満足できる。
夕食も大変満足できる内容だった。

さて、問題は朝食なのだが、私は翌日仕事に行かなければならないため友人たちと朝早々に別れを告げ、仕事に向かおうと車に乗り込む。
しかし、車のキーを何度まわしてもエンジンがかからない。

なぜだ?  何か問題があったか???

そう、自動車のバッテリー切れである。 (-_-メ)
どうやら昨日スモールライトをつけっぱなしにして駐車してしまっていたらしい。
仕事に行かなければならないのに車を出せない。絶望的である。

しょうがないので朝食を楽しんでいる友人たちに来てもらい助けてもらう。
今回は、兄がケーブルを持っていたので、兄の自動車のバッテリーと私の自動車のバッテリーを接続して電気をもらい、何とか解決した。

兄のバッテリーは産業用バッテリーなのでなんなく作業出来た。

しかし、車のバッテリーには注意が必要である。
結果的にせっかくの友人たちの朝食の時間を奪い取ってしまった m(__)m

今回の教訓は、スモールライトをつけたままで駐車しない!古い車は警報音が鳴らないため要注意である!!バッテリーはいたわってやらなければならない!!!(^O^)/

大切な愛車をこれ1台で守れる!簡単セキュリティーキット


三重に引っ越した友達夫婦に会いに温泉旅行とエステマッサージ!

19a

私は、先日妻と二人で三重に引っ越した友達夫婦に会うという目的もあって温泉旅行と妻の希望で、エステマッサージもした。
三重に温泉旅行に行くのは初めてだっかが、妻はエステマッサージも初めてだったみたいだ。
女性はキレイになりたいがためにエステマッサージを受けたいみたいだ。

三重の温泉は全く行った事がなかったので、わからなかったが、三重に引っ越した友達夫婦が案内してくれた。
温泉はとても気持ちよかったし、妻も初めて受けたエステマッサージが気持ちよく、キレイになれたと喜んでいた。その後、友達夫婦の住んでいる家でご飯をご馳走になって、引っ越してからの生活や仕事の話しなどをして、帰路に着く事にした。今度は三重の温泉旅行を日帰りではなく、一泊はしにきたいものだと思った。ヽ(・∀・)ノ

いまだけ100円! パイナップル豆乳ローション たっぷり5日分


怪獣が動いているような高所作業車!

お盆に宮崎の高千穂まで行って来ました。
車で渓谷を走っていると道路の工事現場で橋梁点検車が橋の補強工事をしていたのですが、子供が小さい頃ショベルカーやクレーン車を見ると怪獣だー!!怪獣がいるー!!と良く叫んでいるのを思い出しました。
遠くからさまざまな高所作業車をみるとちょっと怪獣が動いているように見える気がしませんか?

s_441b019bf1bd71

 

 

 

 

高千穂峡は阿蘇山の火山活動によって噴出した溶岩が冷え固まり、浸食された断崖がそそり立つ渓谷で、断崖が東西に約7キロに渡って続いている神秘的な所でした。
11月中旬から2月上旬にかけて三十三番の神楽があちこちの神楽宿で奉納されるそうです。
一度高千穂に行ってみてはいかがですか?

もしかしたら怪獣に会えるかもしれませんよ。ニコv(。´ー`。)vニコ

巨大トミカタウン出現!お子様やペット連れに大人気♪トミカおねしょシーツ


宝石や貴金属の買取のお店に行った

ここ2,3年だと思いますが、経済力が強くなった韓国や
中国、他のアジアの方が日本に観光しにくるので、
難波の心斎橋通りには、7割くらい海外の観光客が
買い物してる風景が普通になってきましたよね~。

グリコの看板の前で写真撮って人々を観察すると、
地方の人より、海外(特にアジア系)の人が多いですね。

日本のお土産屋さんもやたらと増えた感じがします・・・。

それと、特に宝石や貴金属の買取のお店に行くと
日本人より韓国や中国、他のアジアの方が団体で
買い付けにお店に来てる風景もよく目にするようになりましたよね~。

61

日本人がバブル時代に買ったものを売って
それを今、買いに来る海外の人たち・・・・。

ちょっと、ビックリな光景です。

【フォリフォリジャパン】めざましテレビご紹介カラフルウォッチThe Candy Collection完売寸前!