養老渓谷の黒湯の温泉

このまえ、養老渓谷の温泉に行ってきました。千葉に旅行に行くことは初めてです。
小さい頃は千葉に住んでいたのですが、いい思い出がたくさんあります。
緑や畑の多いところだったのですが、通っていた小学校には花がたくさん植えられていました。
担任の先生がお客さんがこの学校にくると、よく花がきれいですねとみなさん言うんですよ、と言っていたのを覚えています。
大人になってからは、初めての千葉です。
養老渓谷に行くにはまず小湊鉄道に乗るんですが、これがなんともいい雰囲気の電車でした。
ちょうど旬の時期に行ったのですが、菜の花と桜が咲いてそれが電車からずっと見えるんです。
懐かしいような癒されるような、ほのぼのした感じがしました。
普段も緑が好きなのですが、こんなにまわりが全部緑というのは生活の中でなかなかないので、とてもリフレッシュできました。
養老渓谷の温泉は黒く、まろやかなお湯でした。
行く前に口コミを見たら、子供が黒すぎてこわがって入りたがらなかった、という口コミがあったので、どんなに黒いんだろうと思っていました。
実際の温泉を見ると、確かにまっ黒で、自分の体が見えません。
底も見えないので入るときは少し注意しながら入りました。
でも入ってみると、コーヒーゼリーの中に自分が入ったようで、気持ちよかったです。
窓からの景色もよく、山や緑が見えました。
ここ養老渓谷はなんといっても秋の紅葉が見事だそうです。その時期は日本でも有数の紅葉の名所なのだそうです。
窓からの景色も秋にはすごいんだろうなと思いました。
その他の時期は、紅葉の時期のように混んでいないので、ゆっくり過ごしたい人は逆にいいかもしれません。
養老渓谷のハイキングにも行きましたが、ほとんど人にすれ違うことがありませんでした。
豊かな渓谷と水と緑を独り占めできる感覚というか、いい気持ちでまわれました。
今回行った温泉旅館以外にも、たくさんの旅館があるので、また行きたいと思います。
また、年末には福岡の温泉で宴会の予定もあり、楽しみです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加