自動車のバッテリー切れによる災難

今回は友達と旅行である (*^^)v

旅行先は群馬県の伊香保温泉、群馬県の4大温泉の一つである。
4大温泉と言えば、草津温泉、水上温泉、四万温泉、そして伊香保温泉である。

今回は群馬に住んでいる私と兄が千葉に住んでいる友人を招待して、群馬に来てもらうのである (^^♪

私たちも数年前は千葉県に住んでいたのであるが、群馬県へ引っ越してきた。
千葉県もディズニーランド、九十九里や勝浦、館山等の海、養老渓谷等のたくさんの魅力があるが、ここ群馬県でも様々な魅力がある。

その一つが温泉、そして千葉県と違って山がある。
伊香保温泉をふもとに置く榛名山、日本100景にも選ばれている赤城山、岩が切り立つような妙義山、そして浅間山、どれも絶景である \(^o^)/

群馬県へ引っ越してきてすっかりその魅力に引き込まれてしまった。
そんなわけで、今回は友人たちにもこの群馬の素晴らしさを知ってもらおう!と招待したのである。

伊香保温泉には有名なものが二つある。
それは、石畳でできた階段と、温泉まんじゅうである。
歴史を感じさせる階段を、温泉まんじゅうをほおばりながら行き来するのは何とも風流である (^_-)-☆

伊香保周辺の散策を終え、ホテルに着く。
今回のホテルはとてもリーズナブルで部屋も広い。
そして、当然ながら温泉もついている。

今回のプランは、一泊二食付きで7500円。
ホテルの立地条件とサービスを考えれば十分満足できる。
夕食も大変満足できる内容だった。

さて、問題は朝食なのだが、私は翌日仕事に行かなければならないため友人たちと朝早々に別れを告げ、仕事に向かおうと車に乗り込む。
しかし、車のキーを何度まわしてもエンジンがかからない。

なぜだ?  何か問題があったか???

そう、自動車のバッテリー切れである。 (-_-メ)
どうやら昨日スモールライトをつけっぱなしにして駐車してしまっていたらしい。
仕事に行かなければならないのに車を出せない。絶望的である。

しょうがないので朝食を楽しんでいる友人たちに来てもらい助けてもらう。
今回は、兄がケーブルを持っていたので、兄の自動車のバッテリーと私の自動車のバッテリーを接続して電気をもらい、何とか解決した。

兄のバッテリーは産業用バッテリーなのでなんなく作業出来た。

しかし、車のバッテリーには注意が必要である。
結果的にせっかくの友人たちの朝食の時間を奪い取ってしまった m(__)m

今回の教訓は、スモールライトをつけたままで駐車しない!古い車は警報音が鳴らないため要注意である!!バッテリーはいたわってやらなければならない!!!(^O^)/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加