旦那の高校時代のエピソード

旦那に高校時代のエピソードを聞きました。

旦那の高校時代は、目立つこともなく、大人しい青年だったそうです。
毎日定時に学校へ行き、勉強に励み、部活動をして帰ってくるという、
どこにもいそうな、ごく普通の高校生だったそうな。

でも、一つだけ違いがあるとすれば、それは通学時のことではないでしょうか。

旦那は、自転車で通学していたのですが、
特に朝が弱く、いつも遅刻ギリギリに登校していたそうです。
いつもギリギリなので、自転車を漕ぐスピードも、大分鍛えられたそうです。
鍛えられたと言いますか、(^_^;)自分で勝手に鍛えていたようですが。

通学時間は40分
その間、もう太ももが(@_@;)おかしくなるんじゃないかというくらい、
全速力で漕ぎ続けていたそうです。
その影響からか、太ももがものすごく太くなり、筋肉が大分ついたそうです。(笑)

でも、普段の生活で太ももの筋肉って(ーー;)あんまり使わないので、
今は、単に太い足をしているだけになってしまったそうです。

ちょっと(^_^;)かわいそうですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加