アメリカで法人を設立

本当に国際化社会に日本人が溶け込んでいくならば、
日本のみを市場の対象にしていてはいけないと(>_<)私は思います。
世界には日本以外にも国がたくさんあるのですから、
そういった他国も市場に含めた考え方が必要不可欠です。

それを突きつめていくならば、日本だけではなくて
アメリカで会社設立することも考えておかなければなりません。
たとえば、日本よりもアメリカでヒットしそうなアイデア商品を思いついたとき、
日本で会社設立したとしても(ーー;)上手くいかないはずです。

商品のニーズがアメリカにあるならば、
アメリカで会社設立したほうがいろいろと
利益をあげやすいのではないでしょうか。
日本人が日本を離れて他国で会社設立をするということは、
想像以上に大変なことなのかもしれません。

伝手もなければコミュニケーションもあやふやなままで
それを成し遂げることは、かなり(>_<)厳しいと言えます。
しかし、逆に言えばそうした困難を乗り越えられるような
準備をきちんとしてさえいれば、
アメリカで会社設立してビジネスを展開し、
一財産築くということも決して夢ではないはずです。

その道はいばらの道なのかもしれませんが
だからこそやる価値は十分ありますし、
可能性を感じたのならば!(^^)!トライしてみても良いと思います。

statue_of_liberty

チケット制のオンライン英会話【PEN】

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加