事故車ってどうなるの?

事故車って買い取ってもらえるのかな? ちょっと調べてみました。
その前にまず事故車の定義から例えばガードレールでドアやバンパーを擦ってしまったというレベルのものは、正確には「事故車(修復歴車)」とは定義されないそうです。
車査定における修復歴車の定義とは、車の内側にある骨格部にまでダメージを受け、それを修復したものをいいます。
なので板金・塗装で済む補修や、ドア、バンパーやトランク等のボルトなどで装着されていて取り外しが可能な部位の補修・交換については、修復歴車とはなりません。
それとは逆に、エンジンルームの内側やトランクルームの底部等の溶接で組み合わされている部位の修復・交換については、そのダメージの大小により修復歴車として扱われようです。
↑ そうなんだぁ 知らなかったなぁ~

事故や冠水などによりダメージを受け、その後修理をしていない車両を「事故現状車」と呼ぶそうで、走行不可能なものについては車買取していない業者もあるようです。

事故車もその事故の程度と修理状況で買取価格も変わってくるようですね。
一つ勉強になりました。
http://www.hanamaru870.jp

車

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。