靴の脱ぎ方

法事で、お寺さんへ行ってた時に聞きました。

★神社に靴(履き物)の脱ぎ方は、①履き物は御神前に向かって脱いだままで、社殿に上がる。
●靴の向きを変えないのが本義なのです。
②社殿から出る際、階段の最後の段でクルッと回って、神様の方を向いて靴を履くということになります。
●履き物を履くときに神様にお尻を向けた状態で掃くことの無いようにするためです。

021

★通常の靴の脱ぎ方は、
①玄関から入ったら、そのまま前向きで靴を脱いで上がる。
②家の人に対してなるべくお尻を向けないように注意しながら、少し斜め向きになってひざをついてかがむ。
③つま先が外側を向くように靴の向きを変える。

だそうです。

全く、知りませんでした
Σヾ( ̄0 ̄;ノ オーット!

[さがみ典礼]ご葬儀資料請求でオリジナルエンディングノートをプレゼント中!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。